ISO14001環境マネジメントシステム認証

ISO14001

環境保護政策

  • 弊社は省エネ資源及び回収を推進しています。
  • 弊社は環境の改善を続け、それに環境保護に関する法律を守り、事故災害を予防します。
  • 弊社は環境によくない物質の使用を削減し、それに汚染の防止に努めます。
  • 弊社は産業廃棄物を減らし、適切な保存及び運送を処理します。
  • 弊社は従業員、仕入れ先及び協力会社に環境保護理念を伝え続けます。

環境保護理念

  • 弊社は一貫して人権を尊重し、世界公民の理念を絶えず実践してきました。
  • 2010年7月に米国のオバマ大統領が署名した第4173号法案(H.R. 4173)「ウォール街改革及び消費者保護法(ドッド・フランク法)」を受け、長樺はここに「紛争鉱物」(Conflict minerals)を使用しないことを声明します。

長樺 の声明:

  • 長樺は金属原料を直接仕入れているわけではありませんが、アフリカ・コンゴ民主共和国(DRC)及びその近隣諸国を産地とする武力抗争、不法採掘、及び劣悪な作業環境下で採掘されるコバルト(Co)、錫(Sn)、パラジウム(Pd)、タンタル(Ta)、タングステン(W)、金(Au)などの金属鉱物を使用しないことを強く表明します。
  • 製品の原料及び生産過程において不法に採鉱された金属の使用を避けるため、長樺はサプライヤーに対して、紛争地域からの「紛争鉱物」を使用しないことを要請します。
  • EICC-GeSIの書式を使用して、鉱物の使用状況や製錬所の調査を実施しています。また、その鉱物資源を確認すると同時に、サプライヤーはその要請をその上の供給先に伝え、共に企業の社会責任を果たすよう要請します。

品質管理サークル

  • 抽樣標準全面採用MIL-STD-1916抽樣計劃,以「0收1退」當作判定標準,強調不允許不合格品之存在,只要在樣本中發現出不合格品,就應進行矯正預防措施。
  • 品質允收標準採用IPC-A-610E-2010(Acceptability of Electronic Assemblies)檢驗規範 。
  • SPC統計的プロセス管理手法で、各ステーションの生産状況を確認します。
  • QCC品質管理サークルは定期的に会議を開いて、共同で改善対策を検討します。
  • 先行品検査とプロセス確認によって、生産プロセスの問題を防ぎます。